<< ルパルパ♪ | main | 祝☆2周年 >>


えひめ南予いやし博2012山本牧場・祓川温泉♪

0
     



    先日の休みの日、行って来ました



    宇和島市津島町  山本牧場 



    こちらは、芝桜で有名な所です



    テレビでも取り上げられ、新聞にも載り、今は沢山の人が訪れ、



    何時間もかけ県外からも大勢来られるそうです







    国道56号線を南下して行き、津島高校を過ぎた辺りで左折、

    そして県道4号線の山道をひたすら上って行くと・・・


    到着ぅ〜






    こんな可愛い看板が・・・







    可愛いヤギもいますよーーー













    牛さんたちものんびりお昼寝かな・・・








    こちらはまきばCafe~clasico〜(クラシコ)


    コーヒー、オレンジジュース、まきばのソフトクリームなど。。。


    おもしろいのが、牧場の産みたての卵かけごはんが・・・


    絶品だそうですょ








    ウッドデッキからの眺めも最高です

    芝桜の写真も見せてもらえます みゆきちゃん真剣に見てますね〜







    今はもう芝桜の時期も過ぎ、このようにグリーン一色ですが・・・







    4月の見頃の頃は・・・こんなに美しい景色が見られるのです  (写真です)

      






    来年は絶対に芝桜満開の時に行くぞぉーー



    宇和島市槙川150

    筍娃牽坑機檻械供檻娃隠苅







    そして  祓川温泉  へ・・・



    津島といえば、今は、「やすらぎの里」が人気ですが、


    この祓川温泉は、260年の歴史を持ち、四国内でも


    指折りの良質な温泉として評価を受けたこともある穴場的スポットです













    ログハウス風の建物が・・・






    シャワーを使うと硫黄の香りが・・・


    少しぬるぬるとした感じの肌ざわりのいいお湯です





     泉質:単純硫黄冷鉱泉(低張性アルカリ性冷鉱泉)


     効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、慢性消化器病 等々・・・









    宇和島市津島町槙川203−1

    筍娃牽坑機檻械供檻娃械械








    さて、今日のおみやげは・・・

    山本牧場の本日産みたて卵と卵かけしょうゆのセット

    びっくりしたのが、なんとこの入れ物の手提げ袋、新聞紙で作られているんですょ〜

    凝ってますねーー






    そして、津島町の有名な保田家の焼きもち〜

    コレほんとに美味しいですよねぇー







    今日は本当に心も身体も癒やされた休日になりました





    しっかり充電出来たので明日からまた頑張れマス





    南予もまだまだ良いとこ沢山ありますょ





    皆さーん 是非是非、南予にきさいや〜































    posted by: シュシュ | 旅行・観光 | 20:14 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

    スポンサーサイト

    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 20:14 | - | - | - | - |
      コメント
       
      2012/05/30 2:02 PM
      Posted by: たのちゃん
      はじめまして!
      ちいさんに教えていただき、時々おじゃまさせていただいてます。
      先日は、「イソップ物語」の写真に魅せられて友人と行ってきました。
      素敵な時間を過ごすことができました。
      ありがとうございます!!
      これからも、いろいろな情報をお願いしますね。
      2012/05/30 7:03 PM
      Posted by: みき
      たのちゃん様!

      コメントありがとうございます(*^^*)

      私のブログにお付き合いしていただいてるのですね…ありがとうございます!
      お粗末なブログでお恥ずかしいです(笑)

      これからもまた、暇つぶしに時々覗いて下さいませ(⌒‐⌒)

      また素敵なとこがありましたら アップしますね~(*^^*)♪









      トラックバック
       
      http://chouchou0530.jugem.jp/trackback/122