<< 心新たに・・・ | main | 足つぼでまったり〜♪ >>


幕末ガール♪

0
     



    先日、ミュージカル 「幕末ガール」 を観に



    坊っちゃん劇場(東温市見奈良)へ行って来ました







    シーボルトが日本から帰国する際ドイツに持ち帰ったアジサイに、



    イネの母の名であるタキにちなみ「ハイドランジア オタクサ」



    と名づけたそうです



    その中の一種に1959年に六甲山で発見された



    「七段花〜しちだんか〜」という品種があり、



    アジサイの中でも希少種とされるそうです



    坊ちゃん劇場では「七段花」を含む数種類のアジサイを



    玄関前に展示されていました



    華やかでキレイでしたょー






    さて・・・


    ミュージカル「幕末ガール」



    日本に近代西洋医学を伝えたドイツ人医師シーボルトの娘で



    日本人初の女医産科医である 楠本イネ が主人公。



    南予地域を舞台に、夢を持って力強く生きるイネの姿が



    イキイキと描かれています



    笑いあり、涙あり・・・



    感動して楽しめたミュージカルでした




    幕末ガールは2013年3月中旬まで(予定)だそうです






    そして、この日の夕食は・・・



     ピッツェリア エ トラットリア ダ・ボッチャーノ 




    う〜ん私この名前、一回では覚えられませんっ






    こちらは、松山市内の中心部大街道と二番町の角にあるアマンダビルの



    1FとB1Fにあるイタリアンのお店です



    イタリア・ナポリを再現したお洒落な店内



    昨年のピッツァワールドカップのチャンピオンの



    矢野浩一さんがシェフを勤めるナポリピッツァと



    瀬戸内の山と海の食材をふんだんに使ったイタリア料理が楽しめるお店です



    では写真をご覧下さーーーい






























    B1Fフロアには、ワインセラーの部屋があり、

    100種類のワインの中から好きなものを選べられま〜す






    おぉ イチゴが・・・





    パスターーーー










    さすが賞を獲っただけのことはありますねー

    ピザ最高













    こちらが昨年9月にピザ調理の世界大会「ピッツアワールドカップ」で、


    日本人で初めて優勝した矢野浩一さん


    なんと八幡浜出身の方なのです


    素晴らしいーーーー




    真剣に薪窯と向き合う姿・・・カッコイイですねーーーー





    デザート









    松山市大街道2丁目4−1アマンダビル1F/B1F

    089−934−0909

    定休月曜日






    お腹空いてる方、お腹がきゅぅーーーーって鳴りませんでしたか





    この日は念願の幕末ガールも観れたし





    素敵なお店で気心知れたメンバーで楽しいおしゃべり





    美味しい食事も出来たし・・・






    幸せー




    満足ー






    しっかり楽しんだ分また頑張るぞーーー
























    posted by: シュシュ | 旅行・観光 | 17:27 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

    スポンサーサイト

    0
      posted by: スポンサードリンク | - | 17:27 | - | - | - | - |
      コメント
       
      2012/07/05 6:50 PM
      Posted by: きくりんこ
      美紀ちゃんも幕末ガール行ったのね。
      私も先週行ってきました♪
      良かったね!
      もう一回行きたいわ(笑)
      2012/07/06 1:06 AM
      Posted by: みき
      きくちゃんお疲れ様です(*^^*)♪

      幕末ガール行ったのねー!

      ホント!私もも一回観たいわ(笑)

      赤ちゃんが亡くなってたシーンは泣けた(TT)

      船上でのダンスはめちゃくちゃカッコ良かったねー♪

      感動しました(⌒0⌒)/~~









      トラックバック
       
      http://chouchou0530.jugem.jp/trackback/149